レモンチキンのサラダ
レモンチキンのサラダ
時間:20分
    
レモンのさわやかな香りと酸味をきかせた、自家製サラダチキンのサラダ。電子レンジで加熱するので、気軽につくれます。加熱後に調味料をしっかりからめて、味をしみこませながら冷ますのがコツ!
材料
材料
鶏むね肉 1枚(350g)
白ワイン 大さじ1/2
ベビーリーフ 1袋
セロリ(斜め薄切り) 1/2本分
ミニトマト(4等分する) 5個分
【マリネ液】 
  たまねぎ(薄切り) 1/8個分
  レモン汁 大さじ1と1/2
  レモンの皮 少々(そぎ切り)
  塩 小さじ1/3
  白こしょう 少々
作り方
作り方
鶏肉をまな板に置き、フォークで両面を数十か所刺して、塩、白こしょう各少々(分量外)をふる。
耐熱ボウルに(1)の鶏肉を皮目を上にして広げて入れ、白ワインをからめ、ふんわりとラップをかける。電子レンジ(500W)で3分ほど加熱し、天地を返して1分30秒ほど加熱する。肉の厚みがある部分に竹串を刺して確認し、透明な汁が出れば火が通っている。
ボウルに【マリネ液】の材料を入れて混ぜ合わせ、(2)の鶏肉にかけてマリネする。加熱のときに使ったラップを肉にぴったり密着させ、冷ます。途中で天地を返し、ムラなく味をなじませる。
(3)の鶏肉がしっかり冷めたら、皮目を下にして7〜8mm厚さに切る。
ベビーリーフ、セロリを器に盛り合わせ、(4)の鶏肉をのせる。ボウルに残ったマリネ液も鶏肉にかけ、ミニトマトを散らす。
加熱した鶏肉にラップを密着させ、マリネ液をまんべんなく行き渡らせて冷ますことで、パサつきのないしっとりおいしいレモンチキンに仕上がります。
レモンチキンのサラダ