真鯛の梅ダレそうめん
真鯛の梅ダレそうめん
時間:25分
    
さっぱりした味わいの梅ダレをからめた真鯛は、冷たい麺の具材にぴったり。シャキシャキの新たまねぎとセロリの香りも真鯛のおいしさを引き立てて、意外な相性のよさです。
材料
材料
真鯛 1さく(200g) 
新たまねぎ 1/2個
セロリ 1/2本 
そうめん 6束(300g)
しょうゆ大さじ1
ごま油 小さじ1
【梅ダレ】 
  梅肉 大さじ2
  しょうゆ 大さじ1
  水 大さじ1
作り方
作り方
新たまねぎは繊維に沿って薄切りにし、セロリは縦半分に切って斜め薄切りにし、混ぜ合わせておく。
真鯛は5mm厚さの平造りにする。
ボウルに【梅ダレ】の材料を混ぜ合わせる。(1)の真鯛を入れてタレをよく、からめる。
鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんを袋の表示通りにゆでる。ザルに上げて冷水でしめ、水気をきる。
(4)をザルに入れたまましょうゆ、ごま油をふり、よく混ぜてからめる。さらにザルに麺を押しつけるようにして、しっかり水気をしぼる。
(5)の麺を器に盛り分け、(1)の野菜、(3)の真鯛をのせる。真鯛と麺を混ぜながら食べる。
辛味のない新たまねぎではなく、普通のたまねぎを使う場合は、薄切りにしてから水に軽くさらして水気をしぼり、辛味を抜いてから使ってください。
真鯛の梅ダレそうめん