白菜とソーセージの豆乳スープ
白菜とソーセージの豆乳スープ
時間:15分
    
具材は白菜とソーセージだけ、ノンオイルなのに深い旨味! 蒸し煮にして、しっかり旨味を引き出してから豆乳を加えるのがコツです。手軽につくれて温まるので、肌寒い日の朝食にどうぞ。
材料
材料
白菜 2枚 
ソーセージ(粗挽き) 3本
豆乳(無調整) 400ml
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
塩、白こしょう 各少々
作り方
作り方
白菜は縦半分に切ってから、そぎ切りにする。ソーセージは1cm厚さの小口切りにする。
鍋に(1)の白菜の茎を広げ、ソーセージ、白菜の葉の順に重ねてのせる。
水150ml(分量外)、鶏ガラスープの素を入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にし、フタをして5分ほど蒸し煮にする。
白菜の茎がやわらかくなったら軽く混ぜ、豆乳を注ぎ、弱めの中火にする。豆乳が煮立つ手前で塩、白こしょうを加えて軽く混ぜ、火を止める。
豆乳を加えたら、温まればOK。沸騰させると豆乳が分離しやすく、口当たりが悪くなるので気をつけてください。
白菜とソーセージの豆乳スープ