白菜とツナのみそ汁
白菜とツナのみそ汁
時間:15分
    
ツナを缶汁ごと使えば、わざわざだしをとらなくてもおいしいみそ汁になります。おろし生姜をトッピングしてごま油をひとたらしすることで、メリハリのきいた味わいに!
材料
材料
白菜 大2枚 
ツナ水煮(缶) 小1缶(70g)
みそ 大さじ2
生姜(すりおろす) 1/2かけ分
ごま油 少々
作り方
作り方
白菜は葉と軸に分ける。葉は3cm長さに切る。軸は半分に切ってから、2cm幅のそぎ切りにする。
鍋に水600ml(分量外)とツナ水煮を缶汁ごと入れ、中火にかける。煮立ったら(1)の白菜の軸を入れ、5分ほど煮る。
(2)に(1)の白菜の葉を入れ、しんなりしたらみそで調味する。器に盛り、生姜をのせ、ごま油をたらす。
白菜の軸は長く煮たいので先に入れ、すぐ火が通る葉は最後に入れます。味が薄い場合は、みそを大さじ1/2足して調整してください。
白菜とツナのみそ汁