タコライス
タコライス
時間:25分
    
タコスの具材をご飯の上にのせたタコライスは、1980年代に沖縄で広まったローカルフード。スパイシーなひき肉とご飯、さっぱりしたレタスの組み合わせが絶妙にあとを引きます。
材料
材料
合いびき肉 250g
たまねぎ(みじん切り) 1個分
にんにく(みじん切り) 1片分
サラダ油大さじ1/2
レタス 4枚
トマト 1個
アボカド 1個
レモン汁 大さじ1/2
温かいご飯 大きめの茶碗4杯分
シュレッドチーズ 40g
A 
  酒 大さじ2
  チリパウダー 小さじ2
  ウスターソース 大さじ3
  しょうゆ 大さじ1
作り方
作り方
レタスは5mm幅の細切りにする。トマトは7〜8mm角に切り、2等分しておく。アボカドは皮と種を除いて1cm角に切り、レモン汁をからめておく。
フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、たまねぎ、にんにくを炒める。油がまわって香りが立ったら、合いびき肉を加えて炒める。
(2)の肉の色が変わったら、(1)のトマトの半量、Aを上から順に加える。混ぜながら水分がとぶまで炒める。
器に盛り分ける。温かいご飯をやや平たく盛り、シュレッドチーズを散らし、(3)をのせる。レタスをご飯を囲むようにのせ、トマト、アボカドを散らす。
ご飯の上にチーズ、炒めた合いびき肉の順にのせると、チーズがほどよく溶けます。レタスの量は好みで増やしても。
タコライス