ぶりの照り焼き ゆずおろし添え
ぶりの照り焼き ゆずおろし添え
時間:15分
    
定番のぶりの照り焼きをフライパンでおいしくつくってみませんか? 「顔が見えるお魚。」のぶりは脂がしっかりのっているので、隠し味にお酢を加えるとバランスのいい味わいに仕上がります。
材料
材料
ぶり 4切れ
サラダ油 小さじ1
 水 大さじ3
 みりん 大さじ2と1/2
 米酢 小さじ2
 しょうゆ 大さじ1と1/2
【ゆずおろし】
ゆず 1個(皮少々+しぼり汁小さじ4)
大根 5cm分(約400g)
作り方
作り方
【ゆずおろし】をつくる。おろし器でゆずの皮を少量おろし、そのままゆずの皮と混ぜながら大根をすりおろす。ザルに上げて汁気を軽くきり、ゆずのしぼり汁を混ぜる。
ぶりは表面の水気をキッチンペーパーで拭き取る。フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、ぶりを並べる。色が変わったら返して、もう一方の面もサッと焼く。
フライパンに出た余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、Aを加えてフタをし、2分ほど蒸し焼きにする。ぶりを返してBを加えたら、全体にからめながら照りを出す。調味料にとろみがついてきたら火を止める。
器に盛り、(1)のゆずおろしを添える。
フライパンで照り焼きをつくるときは、ぶりから出た脂をキッチンペーパーできれいに拭き取るのがポイント。調味料がしっかりからみ、おいしく仕上がります。
ぶりの照り焼き ゆずおろし添え