牛肉のグーラッシュ風
牛肉のグーラッシュ風
時間:45分
    
牛肉とパプリカなどの野菜をじっくり煮込んだ、ハンガリーの名物料理。本来は牛肉のブロックを大きめに切って使いますが、切り落としを丸めて加えれば、煮込み時間を短縮できます。赤ワインにもぴったり!
材料
材料
<4人分>
牛切り落とし肉(もも・バラ) 300g
たまねぎ 1/2個分
にんにく 1片分
パプリカ 1個
じゃがいも 4個
パセリ(みじん切り) 適量
白ワイン 100ml
250ml
塩、黒こしょう 各少々
薄力粉 大さじ1と1/2
オリーブオイル 大さじ2
A
 パプリカパウダー 大さじ2
 トマトペースト 大さじ1
 塩 小さじ1/2
作り方
作り方
じゃがいもは皮をよく洗ってそのままラップで包み、電子レンジ(500W)で6分加熱する。天地を返してさらに4〜5分加熱し、竹串がスッと刺さるくらいまで火が通ったら、取り出して冷ます。粗熱が取れたら皮をむいて、半分に切る。
じゃがいもを加熱している間に、たまねぎとにんにくはみじん切りに、パプリカはひと口大の乱切りにする。
牛肉は塩、黒こしょうをふる。さらに薄力粉を茶漉しで数回に分けてふり、もみ込む。12等分して、ひと口大にしたらギュッと握るようにして、しっかり丸める。
フライパンにオリーブ油をひいて中火にかけ、(3)の牛肉を並べて両面を焼く。こんがり色づいたら火を止め、いったん取り出しておく。
(4)のフライパンは鍋底に残った油を使うので、そのまま再び中火にかける。温まったら、(2)のたまねぎ、にんにくを入れ、炒める。しんなりしたら白ワインを注ぎ、煮立ったらAを順に加えて混ぜる。ペースト状になったら、分量の水を注ぎ入れる。
(5)が再び煮立ったら(4)の牛肉を戻し入れ、(1)のパプリカを加える。煮立ったら弱火にし、ときどきやさしく混ぜながら10〜15分ほど煮込んだらできあがり。器に盛り、(2)のじゃがいもを添え、パセリをふる。
牛肉に薄力粉をふってから丸めることで、薄切り肉がしっかりくっつき、塊肉のようなおいしさになります。
牛肉のグーラッシュ風