銀鮭の香り煮
銀鮭の香り煮
時間:25分
    
脂がのった銀鮭は、煮魚にもおすすめ! にんにくや生姜、長ねぎ、にらといった香り豊かな香味野菜をたっぷり加えて煮ることで、コクのある銀鮭の味がさっぱりと引き立ちます。
材料
材料
<人分>
銀鮭 4切れ
にんにく(みじん切り) 1片分
生姜(みじん切り) 2かけ分
長ねぎ(みじん切り) 1/2本分
にら 1/2束分
ごま油 大さじ1/2
A 
  しょうゆ 大さじ2
  酒 大さじ3
  みりん 小さじ2
作り方
作り方
にらは小口切りにする。
鮭はキッチンペーパーで水気をふく。
フライパンにごま油をひいて中火にかけ、にんにく、生姜、長ねぎを入れてゆっくり炒める。香りが出たら、水150ml(分量外)、Aを入れる。
煮立ったら(2)の鮭を入れ、落しブタをして、中火で8分ほど煮る。
鮭に火が通ったら落しブタを外し、(1)のにらを加える。再び落としブタをして1〜2分、しんなりするまで煮たらできあがり。器に鮭を盛り、フライパンに残った薬味をかける。
にんにくと生姜、長ねぎは先にごま油で炒めて、油に香りを移しておきましょう。にらは最後に入れて、煮すぎないようにするのがおいしく仕上げるコツです。
銀鮭の香り煮