わかめとほたてのコチュジャン和え丼
わかめとほたてのコチュジャン和え丼
時間:20分
    
シャキシャキのわかめと一緒に、コチュジャンをきかせたほたてをたっぷりのせて味わう、韓国風の絶品丼。コクのある辛味と旨味が、海の幸のおいしさを引き立てます。
材料
材料
ほたて貝柱(刺身用) 200g
塩蔵わかめ 20g
レタス 2枚
キュウリ 1/2本
長ねぎ(斜め薄切り) 1/2本分
しょうゆ(ほたて下味用) 小さじ1
温かいご飯 茶碗4杯分
いりごま(白) 少々
A 
  コチュジャン 大さじ2
  しょうゆ、米酢 各大さじ1と1/2
  砂糖、ごま油 各大さじ1/2
作り方
作り方
ほたてはキッチンペーパーで水気をおさえてから半分に切り、しょうゆ(ほたて下味用)をからめる。
ボウルにAを混ぜ合わせ、(1)のほたてを入れて和える。長ねぎを加えてさらに混ぜ、冷蔵庫に10分以上おいて、味をなじませておく。
わかめは水で塩を洗い流してから、3〜5分水に浸す。もどったら水気をきり、ザルにのせて熱湯をまわしかけ、水に取って手早く冷ます。水気をしぼって食べやすく切る。
レタスは細切りに、キュウリはせん切りにする。
器にご飯を盛り、(4)のレタスときゅうり、(3)のわかめをのせる。真ん中に(2)のほたてをのせ、残ったタレもまわしかけて、いりごまをふる。
使うわかめが少ないときは、ゆでずに熱湯をかけると、下ごしらえが簡単です。「塩蔵わかめのもどし方とゆで方」もぜひ、参考にしてください。
わかめとほたてのコチュジャン和え丼