冷凍ストック! 鶏の洋風照り焼き
冷凍ストック! 鶏の洋風照り焼き
時間:10分
    
トマトケチャップベースのタレに漬け込んだ、洋食屋さんで出てくるような味わいの鶏の照り焼き。冷凍ストックしておき、食べるときは解凍してフライパンで焼くだけ! 白いご飯にもよく合います。
材料
材料
鶏もも肉 1枚(約350g)
A 
  トマトケチャップ 大さじ2
  しょうゆ、中濃ソース 各大さじ1
  にんにく(すりおろし) 1/2片分
  生姜(すりおろし) 1/2かけ分
  黒こしょう 少々
作り方
作り方
ファスナー付き保存袋にAを入れてよく混ぜる。
(1)に鶏肉を入れ、袋の上からもむようにして全体になじませる。
肉をできるだけ平らに広げて冷凍する。
食べるときは、前日に冷蔵室に移して自然解凍するか、保存袋のまま冷水に30分ほど浸して、解凍する(途中で2、3回水をかえる)。袋から取り出し、軽く汁気をきる(袋に残った調味料は捨てずにとっておく)。
フライパンにオリーブ油小さじ1/2(分量外)をひいて弱めの中火にかけ、(4)の鶏肉を皮目を下にして置き、フタをして7〜8分焼く。フタを開け、肉の上面が白っぽい色に変わったら、天地を返す。フタはせずに1分ほど焼く。
焼き上がったら火を止め、フタをしてそのまま5分ほどおき、肉を落ち着かせる。取り出して食べやすく切り、器に盛る。
(4)の袋に残った調味料をフライパンにあけて、中火にかける。軽くとろみがついたら火を止め、(6)の鶏肉にかける。
焼きあがってからフタをして肉を落ち着かせるのがポイント。肉汁をキープしながら余熱で芯まで火が通り、ふっくらやわらかく仕上がります。
冷凍ストック! 鶏の洋風照り焼き