サニーレタスとツナマヨのおにぎらず
サニーレタスとツナマヨのおにぎらず
時間:10分
エネルギー: 435kcal
 
コレステロール: 14.4mg
 
食物繊維: 1.1g
 
塩分: 0.4g
 
サンドイッチ感覚でつくれる「おにぎらず」の具にぴったりのサニーレタス。ツナマヨと一緒に挟めば、普通のおにぎりよりもさっぱりとして飽きない味に。ピリッとわさびをきかせるのもポイントです!
材料
材料
サニーレタス 1枚
【ツナマヨ】
 ツナ(オイル漬けフレーク)小1/2缶(約35g)
 マヨネーズ小さじ1
 黒こしょう 少々
練りわさび小さじ1/2
温かいご飯180〜200g
海苔 1枚
作り方
作り方
型にする容器(8.5×10cm程度ならなんでもOK)にラップを敷き、ご飯の半量を詰めて、粗熱をとる。
サニーレタスは型に合う大きさになるように、2〜3等分にちぎる。
【ツナマヨ】のツナは缶汁をきって、マヨネーズ、黒こしょうで和える。

(1)に練りわさびを塗り、(2)のサニーレタスをのせ、(3)のツナマヨを広げる。残りの半量のご飯を、具材にかぶせるように広げる。ラップで包み、軽く押さえて形を整える。
新しくラップを広げ、海苔をのせる。(4)のラップを開いて成形したごはんのせ、海苔で包む。ラップでさらに軽く包み、海苔をなじませる。ラップを開いて、ご飯が冷めるまでおく。

再びラップで包み、半分に切る。

具材を挟む前に粗熱をとるのは、サニーレタスが変色するのを防ぐため。海苔で包んだあとにラップを開いて冷ますのは、お弁当にする場合に傷みにくくするためです。
サニーレタスとツナマヨのおにぎらず