ずんだ白玉
ずんだ白玉
時間:30分
エネルギー: 300kcal
 
コレステロール: 0.0mg
 
食物繊維: 4.3g
 
塩分: 1.3g
 
枝豆をすりつぶし、砂糖で甘みをつけたあんをからめた「ずんだ餅」。東北名物の郷土料理を、ここでは白玉でアレンジしました。お子様のために、旬のおやつを手作りしてみませんか?
材料
材料
<4人分>
A 
  枝豆600g(さやから出して約300g)
  砂糖100g
  塩小さじ1
B 
  白玉粉100g
  水80ml
作り方
作り方
A【ずんだあん】をつくる。枝豆はさやの両端を切り落とし、塩大さじ1(分量外)をまぶしてから水洗いする。沸騰した湯に塩少々(分量外)を加えて、いつもより少しやわらかめにゆで、ザルに上げて冷ます。
(1)の豆をさやから出し、薄皮もむく。
(2)をすり鉢に入れ、すりこ木で豆の形が目立たなくなるまでつぶしてからする。豆の形が8割方なくなったら、砂糖を加えてなめらかになるまでする。最後に塩を加えて甘みを引き立たせ、さらにすり混ぜる。
B【白玉】をつくる。ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えて、混ぜる。生地がまとまってきたら小さく丸めて、火が通りやすいように、真ん中を少し親指でへこませる。沸騰した湯でゆで、冷水に取る。
(4)の白玉の水気をきり、(4)のずんだあんのすり鉢に入れ、和える。
枝豆の薄皮をむくことでなめらかなずんだあんに仕上がります。 すり鉢ですりつぶすことで枝豆の香りや風味が引き立ちますが、ない場合はフードプロセッサーを使ってもかまいません。
関連動画
ずんだ白玉