わかめとたけのこの木の芽寿司
わかめとたけのこの木の芽寿司
時間:30分
エネルギー: 503kcal
 
コレステロール: 0.0mg
 
食物繊維: 4.1g
 
塩分: 2.6g
 
春が旬のシャキシャキわかめと、コリコリ食感がおいしいたけのこ。だしを煮含めた油揚げを混ぜて、木の芽の香りを添えた混ぜ寿司です。持ち寄りパーティーや、お花見にもぴったり。
材料
材料
<4人分>
わかめ(塩蔵)30g
たけのこ(水煮)160g
油揚げ1枚
酢飯3合分
木の芽15枚
A 
  だし100ml
  酒大さじ1
  砂糖、しょうゆ各大さじ1/2
  塩小さじ1/4
B 
  だし50ml
  砂糖、酒、しょうゆ各大さじ1
作り方
作り方
わかめは水洗いして塩を落としてから、水に3〜5分さらしてさらに塩気を抜く。水気をしぼり、3cm幅に切る。
たけのこは、穂先の3cmを切り、縦半分に切ってから5mm厚さに切る。残りも2〜3cm長さ、5mm厚さの短冊切りにする。沸騰した湯で、サッとゆがいておく。
鍋に(2)のたけのことAを入れ、中火にかける。箸でときどき混ぜながら味を含ませ、煮汁が1/3量になったらわかめを加えて、かき混ぜながら火を通す。煮汁がなくなってきたら、火からおろして冷ます。
油揚げは、サッと熱湯をかけて油抜きしてからペーパータオルで水気をきる。横に2等分し、4cm長さの細切りにする。
別の鍋に(4)の油揚げ、Bを入れ、中火にかける。箸でかき混ぜながら加熱し、煮汁がなくなってきたら、火からおろして冷ます。
酢飯に(3)と(5)を加えてさっくり混ぜ合わせ、器に盛り、木の芽を飾る。
*だしは、昆布とかつお節でひいたものを使うのがおすすめ。風味よく仕上がります。
わかめとたけのこの木の芽寿司