わかめと桜エビの天津飯
わかめと桜エビの天津飯
時間:20分
エネルギー: 444kcal
 
コレステロール: --
 
食物繊維: --
 
塩分: 2.2g
 
わかめがたっぷり入った卵に、ケチャップ入りのとろとろ甘酢あん。どんぶりのご飯をぺろっと食べられてしまう味!風味のいい桜エビも、わかめのおいしさを引き立てます。
材料
材料
6個
わかめ50g
桜海老10g
長ねぎ(斜め薄切り)1/3本分
サラダ油大さじ2
【中華あん】
100ml
鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1
トマトケチャップ大さじ2
砂糖大さじ1と1/2
大さじ1
しょうゆ大さじ1
水溶き片栗粉片栗粉大さじ1/2と水大さじ1
ご飯茶碗4杯分
A 
  塩小さじ1/3
  酒大さじ1
作り方
作り方


わかめは水洗いして塩を流し、3分ほど水にさらす。水気をしぼって、食べやすい長さに切る。
フライパンにサラダ油大さじ1をひいて中火にかけ、長ねぎを炒める。しんなりしたら(1)のわかめを加えて炒め、Aで調味する。桜海老を入れてひと混ぜし、火を止める。

ボウルに卵を溶き、(2)を加えて軽く混ぜる。

(2)のフライパンをペーパータオルでふき、残りのサラダ油大さじ1をひいて、中火にかける。油が温まったら(3)を流し入れ、菜箸で大きく混ぜながらふんわりと火を通す。周りが少し固まり始めたら、フタをして1分ほど加熱し、火を止める。
【中華あん】の水溶き片栗粉以外の材料を小鍋に入れて、火にかける。ひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉を加えて、とろみをつける。

器にご飯をよそい、(4)をのせて、温めた(5)の中華あんをかける。

*わかめは加熱するとやわらかくなるので、炒めすぎないように気をつけてください。
わかめと桜エビの天津飯