TOP
阿部利信さん
銀鮭
宮城県石巻市
商品名
顔が見えるお魚。銀鮭
産地
宮城県石巻市
父親が 始めた銀鮭養殖を任され日々仕事に励んでいる二代目です。島の生産者では一番の若手ですが、わからないことは父や先輩達に聞きながら頑張っています。とてもやりがいのある仕事です。網地島の綺麗な海ですくすく育った銀鮭を是非皆様に食べて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。
餌は品質の安定と肉質の向上を図るため、EP(エクストルーダーペレット)という配合飼料を使用しています。
養殖場の環境悪化を防ぐため、細心の注意を払い残餌のないよう給餌をおこない、漁場環境は常に良好に保たれています。潮の流れが早いことから、魚が元気に泳ぎまわり、身がよく引き締まった脂のよくのった銀鮭が育ちます。
網地島は宮城県牡鹿半島南端3kmに位置し、沖合いには世界三大漁場である金華山沖を控え古来より漁業の盛んな島です。東北にありながら比較的温暖でこの島を北限とするタブの木などが数多く自生する自然豊かな島でもあります。
銀鮭が養殖されている網地島の海は、水が綺麗で潮の流れも速 く、銀鮭を育てるには大変良い環境です。
生産者の世代交代も進み、若手からベテランまで息の合った仲間で銀鮭を育てております。
養殖する銀鮭の稚魚は、健康であることはもちろん、稚魚生産者から検査証明書等を提出してもらい、安全性が確認できたもののみを導入しています。
餌に関してはメーカーの品質証明が添付された配合飼料のみを使用しています。毎日の餌の量は生産者単位で生簀毎に記録し、給餌量等を管理をしております。
海面での医薬品の使用は一切行っておりません。
TOP
阿部利信さん