真鯛のごま漬け 香味山かけ丼
真鯛のごま漬け 香味山かけ丼
時間:25分
    
真鯛を軽くヅケにしてからすりごまで和えると、こうばしい風味をまとって濃厚な味に。きざんだ大葉と小ねぎをたっぷり加えたとろろで山かけ丼にすると、さらにおいしさアップ!
材料
材料
真鯛(刺身用) 1さく(200g)
ながいも 200g
大葉  4枚
小ねぎ 2本
すりごま(白) 大さじ1
ご飯 茶碗4杯分
酒 小さじ2
しょうゆ 小さじ4
塩 少々
作り方
作り方
真鯛は5mm厚さの平造りにする。
ボウルに酒、しょうゆを合わせ、(1)の鯛を入れてからめる。ラップをかけて、15分ほど冷蔵庫でおき、味をなじませてヅケにする。
大葉は軸を除き、粗みじん切りにする。小ねぎは小口切りにする。
ながいもをすりおろし、塩を加えて軽く味つけする。(3)の大葉、小ねぎを加えてさらに混ぜる。
(2)の真鯛にすりごまを加えて和える。器にご飯をよそい、(4)の薬味入りとろろ、真鯛の順にのせる。混ぜながら食べる。
真鯛を調味料にからめたら、ひと晩(8時間)程度なら冷蔵庫においても漬けすぎることはありません。刺身が残ったときなどにもおすすめです。
真鯛のごま漬け 香味山かけ丼