ロースかつ3つのコツ
ロースかつ3つのコツ
時間:20分
    
シンプルに衣をつけて揚げるだけからこそ、難しいロースかつ。厚みのある肉をやわらかくするための下ごしらえや、はがれにくい衣のつけ方など、おいしくつくるコツを教えます!
材料
材料
<2人分>
豚ロース肉(とんかつ用、1枚100g) 2枚
塩、白こしょう 各少々
薄力粉 適量
溶き卵 1/2個分
パン粉 適量
揚げ油 適量
キャベツ(せん切り) 2枚分 
ミニトマト 4個
中濃ソース、ウスターソースなど好みのソース 適量
作り方
作り方
豚肉をまな板にのせて、めん棒で軽くたたいてのばし、再び元の形に戻すように整える。4、5か所筋切りし、返してもう一方の面からも筋切りする。両面に塩、白こしょうをふる。

●肉はたたいてのばしてから、再び元の形に整える

たたくことで肉の繊維がやわらかくなります。また、たたいてから形を戻すことで、加熱したときに肉が反ったり縮んだりしにくくなります。
薄力粉を薄くまんべんなくまぶし、余分な粉ははたいて落とす。溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけ、最後に全体を手で軽く押さえるようにして、衣をしっかり密着させる。

●余分な薄力粉ははたいて落とし、パン粉をまぶしたら軽くおさえる

余分な薄力粉を落としておくと、卵液がつきやすくなり、パン粉をおさえて密着させることで、はがれにくい衣に!
フライパンに、ロースかつを入れたときにしっかりかぶるくらいの量の揚げ油を入れる。170℃に熱し、(2)を入れて2分を目安に揚げる。
菜箸でさわって衣がかたくなってきたら返し、さらに2分ほど揚げる。全体がほどよく色づいたら取り出し、バットに敷いた網に立てるようにしてのせ、1〜2分やすませて粗熱を取る。食べやすい幅に切って器に盛り、キャベツ、ミニトマトを添える。好みのソースをかけて味わう。

●油に入れたら、衣がかたまるまでしばらくさわらない

衣がかたまるまでさわらないことで、肉汁をしっかりとじこめてカラッ、サクッと揚がります。かたまって色づいたら、返して!
揚げてから少しやすませると包丁が入りやすく、きれいに切ることができます。
ロースかつ3つのコツ