さやいんげんとつきこんのきんぴら
さやいんげんとつきこんのきんぴら
時間:10分
    
さやいんげんとつきこんにゃくの異なる食感が、いい相性! 箸休めになる、食物繊維たっぷりの副菜です。素朴な組み合わせですが、ごま油のコクがきいていて、ご飯もすすみます。
材料
材料
さやいんげん 1パック(80g)
つきこんにゃく(アク抜き済み) 1袋(150g)
ごま油 小さじ1
みりん 小さじ2
しょうゆ 大さじ1
七味(好みで) 少々
作り方
作り方
さやいんげん2〜3mm厚さの斜め切りにする。
フライパンにつきこんにゃくを入れて中火にかけ、水気をとばしながら炒る。チリチリと音がしてカラッと乾いてきたら、真ん中を空けてごま油を入れ、さやいんげんを加えて炒める。
さやいんげんがしんなりしたら、みりん、しょうゆをまわし入れ、軽く汁気がとんだら火を止める。器に盛り、七味をふる。
さやいんげんを斜め切りにするのがポイント。しっかり繊維を断ち切ることで、歯ざわりのいいシャキシャキ食感に仕上がります。
さやいんげんとつきこんのきんぴら