ぶりとせん切り生姜の酒煮
ぶりとせん切り生姜の酒煮
時間:15分
    
たっぷりのお酒を加えて煮る、シンプルな煮魚。ふわっと立ちのぼるせん切り生姜の香りが、食欲をそそります。晩秋から冬にかけて、脂がのったぶりのおいしさをシンプルに味わって!
材料
材料
ぶり 4切れ
生姜のせん切り 1かけ分
昆布 5cm
A 
  酒 100ml
  しょうゆ 小さじ1/2
  塩 小さじ1/3
作り方
作り方
フライパンに水100ml(分量外)を注いで昆布を浸し、30分ほどおく。
ぶりを盆ザルに並べて霜降りにする(沸騰した湯500mlに常温の水200mlを加え、温度を70℃程度に下げ、ぶりの両面にまわしかける。冷水にとって、皮に残っているウロコや血のかたまりがあれば洗い流し、キッチンペーパーで水気をふく)。
(1)のフライパンにAを入れて中火にかける。煮立ったら(2)のぶりを入れ、生姜を散らす。落としブタをして、中火で4〜5分煮る。
隠し味程度に少量のしょうゆを加えることで、ぶりのおいしさがより引き立ちます。
ぶりとせん切り生姜の酒煮