海南鶏飯(シンガポール風チキンライス)
海南鶏飯(シンガポール風チキンライス)
時間:90分
エネルギー: 973kcal
 
コレステロール: 215mg
 
食物繊維: 1.1g
 
塩分: 3.4g
 
エスニック料理店で人気のチキンライス「海南鶏飯(ハイナンチーファン)」が、家でも手軽につくれるレシピ。ワンプレートで立派な一品になるので、おもてなしにも!
材料
材料
鶏むね肉4枚
320g
にんにく(みじん切り)1片分
しょうが(スライス)1片分
小さじ2/3
黒こしょう適量
サラダ油大さじ1
つけ合わせの野菜(パクチー、水菜、赤玉ねぎのスライスなど)好みで適量
A 
  水800ml  
  長ねぎの青い部分1本分
  しょうがの皮2片分
【ジンジャーソース】 
  しょうがすりおろし大さじ2
  鶏のゆで汁大さじ4
  塩小さじ1/2
【チリソース】 
  チリソース大さじ4
  鶏のゆで汁大さじ2
【シーズニングソース風】 
  しょうゆ大さじ2
  砂糖大さじ1
  鶏のゆで汁大さじ4
作り方
作り方
Aを鍋に入れて強火にかける。沸騰したら、鶏肉を入れて弱火にし、少しずらしてフタをする。30分ほどゆでて火を止め、完全にフタをしてそのまま冷ます。ゆで汁は、炊飯とソースに使用するので、捨てずにとっておく。
米を洗ってザルにあげ、30分ほど置いて水をきっておく。フライパンにサラダ油、にんにくを入れて中火にかけ、香りが出るまで炒める。そこへ米を入れ、透明感が出るまで弱火で炒める。塩、黒こしょうを入れて火を止め、味をなじませる。
(2)を炊飯器の釜に移し、しょうが、(1)でとっておいた鶏のゆで汁480mlを入れて、ひと混ぜしてからスイッチを入れ、白米と同じように炊飯する。
【ジンジャーソース】 【チリソース】【シーズニングソース風】の3種類のソースは、それぞれよく混ぜ合わせて小皿に入れておく。
ゆで鶏を食べやすい大きさにそぎ切りにする。(3)の炊き上がったライスを皿に盛り、ゆで鶏をのせ、(4)のソースを添える。好みでパクチーや水菜、赤玉ねぎなどの野菜を添える。ソースを鶏につけて、ライスと共に味わう。
*【チリソース】の材料の「チリソース(市販)」は、赤唐辛子、砂糖、酢、塩、にんにくを原料とした、トマトピュレのような色をしたもので、エスニック食材として販売されています。生春巻きのタレでおなじみの「スイートチリソース」と間違えやすいので、気をつけて。

海南鶏飯(シンガポール風チキンライス)