ペペロナータ
ペペロナータ
時間:25分
    
カラフルなパプリカをたっぷり煮込んだイタリアの定番お総菜。白ワインビネガーの甘酸っぱい味わいが、夏にぴったり。にんにくとアンチョビをきかせることで、ワインにもよく合う一品に。
材料
材料
パプリカ 3個
にんにく(つぶす) 1片
アンチョビ(刻む) 2枚(8g)
オリーブオイル 大さじ2
白ワインビネガー 大さじ1と1/2
塩 少々(小さじ1/8強)
作り方
作り方
パプリカは半分に切ってヘタと種を除き、繊維に沿って2cm幅に切る。
フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火にかけ、香りが立ったらアンチョビ、パプリカを加えて炒める。
油がまわってパプリカがしんなりしてきたら、塩をふり、白ワインビネガーをまわし入れる。ひと混ぜしたらフタをして弱火にし、15〜18分、やわらかくなるまで蒸し煮にする(5分ほどたったら焦げつかないように、途中でひと混ぜする)。
温かいままでも、冷たく冷やしてもおいしく味わえます。つくりおきにもおすすめです。冷蔵で4〜5日保存可能。
ペペロナータ