鶏もも肉のパリパリソテー
鶏もも肉のパリパリソテー
時間:25分
    
鶏もも肉のシンプルなソテーが格段においしく焼ける方法をご紹介。その秘密は、厚手の鍋をのせてプレスしながら焼くこと。身はジューシー、皮はパリパリにこうばしく仕上がります!
材料
材料
<人分>
鶏もも肉 1枚
塩、白こしょう 各少々
作り方
作り方
鶏もも肉は、キッチンペーパーで表面の水気をふく。包丁で余分な脂肪を取り除き、厚いところは観音開きにして、全体の厚みを均一にする。両面に塩、白こしょうをふる。
フッ素樹脂加工のフライパンに、(1)の鶏肉を皮目が下になるように置く。くっつかないホイルをのせ、その上に重石として厚手の鍋(鶏肉を覆えるサイズ)をのせる。
(2)を中火にかけ、12分ほど焼く。皮がパリッとしたら、重石を外して返して3〜4分焼き、火を通す。器に盛り、好みでフリルレタスとレモンを添える。
重石をのせることで、鶏肉の皮からたっぷり脂が出てくるので、フライパンに油をひく必要はありません。
鶏もも肉のパリパリソテー