牛ステーキ バルサミコソース
牛ステーキ バルサミコソース
時間:15分
    
シンプルな牛ステーキのおいしさが、甘酸っぱいバルサミコ酢ベースのソースで何倍もアップ! 隠し味にしょうゆを加えることで、なじみのあるホッとした味わいになります。
材料
材料
牛ステーキ肉(サーロイン)200g×2枚
塩、粗びき黒こしょう各少々
サラダ油小さじ1
バルサミコ酢大さじ5
トマトケチャップ小さじ1
しょうゆ小さじ1
バター5g
トマト(8等分のくし形切り)1個分
ブロッコリー(ゆでたもの)6房
作り方
作り方
冷蔵庫から出したての牛肉に、塩、黒こしょうをふる。
フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、温まったら(1)の牛肉を並べて1分30秒〜2分焼く。肉の側面をチェックして、半分以上色が変わったら返し、もう一方の面も1分〜2分焼く。合計の焼き時間は2分30秒〜4分ほどを目安にする(レアが好みなら短めに、ウェルダンが好みなら長めにする)。
(2)の牛肉を取り出してアルミホイルで包み、温かい場所で5分ほど休ませる。
肉を休ませている間にソースをつくる。(3)のフライパンをキッチンペーパーで軽く拭き取る。バルサミコ酢、ケチャップを入れてよく混ぜ、中火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、3〜4分加熱する。とろみがついたら冷たいバターを入れて溶かし、しょうゆを加えて火を止める。
(3)のステーキを器に盛り、(4)のソースをかけ、つけ合わせの野菜を添える。
豚肉や鶏肉にくらべて、牛肉は火が通る温度がやや低め。1.5〜2cm厚さのステーキ肉の場合、冷蔵庫から出したての冷たい温度から焼くと、レシピの焼き時間でちょうどよく火が通ります。
牛ステーキ バルサミコソース