鮭のレモンムニエル
鮭のレモンムニエル
時間:15分
    
鮭料理の基本中の基本、シンプルなムニエル。しっかり塩をなじませたら、あとは粉をふって焼くだけ。バターは焦げやすいので、仕上げのソースに使うのがコツです。
材料
材料
銀鮭 2切れ
塩 小さじ1/3
白こしょう 少々
薄力粉 適量
サラダ油 小さじ1
バター 大さじ1/2
レモン汁 大さじ1
ベビーリーフ適量
作り方
作り方
鮭は両面に塩をふり、30分ほどおく。出てきた水気はキッチンペーパーで拭き取る。白こしょうをふり、薄力粉を薄くまぶす。
フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、できあがりの面が下になるようにして、(1)の鮭を並べて焼く。
横から見たときに、厚みの半分以上に火が通って色が変わったら、返す。もう一方の面もこんがり焼けたら、火を止めて器に盛る。
フライパンをキッチンペーパーでサッと拭いてきれいにし、バターを入れて弱火にかける。溶けたらレモン汁を加えて混ぜ火を止めて、ソースのできあがり。(3)の鮭にかけ、好みでベビーリーフを添える。
鮭を返すときは身がくずれないように、菜箸とフライ返しの両方を使うと、失敗を防げます。
鮭のレモンムニエル