料亭風 だし巻き玉子
料亭風 だし巻き玉子
時間:30分
エネルギー: 140kcal
 
コレステロール: 214mg
 
食物繊維: 0.2g
 
塩分: 4.2g
 
箸を入れるとおだしがジュワッ! いつもの卵焼きとはひと味もふた味も違う、料亭風の上品なだし巻き玉子。おいしい卵を使って、家庭でもつくってみませんか。
材料
材料
4個
サラダ油適量
A 
  だし80ml
  みりん小さじ2
  薄口しょうゆ小さじ1
  塩少々
B 
  だいこんおろし適量
  しょうゆ適量
作り方
作り方




卵はボウルに割り入れてカラザを取り除き、泡立てないように、白身を切るように静かに溶く。Aを加えて混ぜる。
フッ素樹脂加工の玉子焼き用フライパンを中火にかけ、小さく畳んだペーパータオルにサラダ油を含ませ、すみずみまで油を塗る。
(1)の卵液の1/4量を入れ、まんべんなく広げる。ところどころふくらんできたら菜箸で穴をあけて、卵液が固まったら手前に折るようにして寄せる。
奥の空いたところに油を塗る。今度は卵焼きを奥に寄せ、手前の空いたところに油を塗る。
手前から再び卵液の1/4量を流す。固まっている卵焼きは菜箸で少し持ち上げて、下にも卵液がいきわたらせる。固まったら、手前に返して巻く。
(3)〜(5)を2回繰り返す。
巻き簾の上に(6)の卵焼きをのせて包み、形を整えて、そのまま少し冷ます。
(7)を4〜5等分に切って皿に盛りつけ、染めおろし(水気をしぼり、しょうゆをかけた大根おろし)を添える。
だしは鰹と昆布でとったものを使ってください。だしパックでとったものや、顆粒だしを溶いたものでもかまいません。
料亭風 だし巻き玉子