春菊の白和え
春菊の白和え
時間:20分
    
白和えをおいしくつくるためには、水っぽくならないことが大切! 春菊と豆腐の水気を下ごしらえの段階でしっかりきることで、和食屋さんにも負けない絶品の白和えができあがります。
材料
材料
春菊 1束
木綿豆腐 1/2丁
A 
  砂糖、ねりごま(白) 各大さじ1/2
  しょうゆ 小さじ1/2
  塩 小さじ1/3
作り方
作り方
豆腐は1cm厚さに切って厚手のキッチンペーパーに包み、重石(バット+ガラスボウルなどでよい)をのせて15分ほど水きりする。
春菊は葉を摘み、沸騰した湯に沈めたらすぐに引き上げる。水にとって冷ましてから水気をしぼり、しょうゆ少々(分量外、小さじ1/4程度)をふる。1cm幅に切ってから、再び水気をしっかりしぼる。
豆腐はペーパーから取り出してボウルに入れる。ゴムベラなどでなめらかになるまで潰し、Aを加えてよく混ぜる。食べる直前に(2)を加えて、和える。
春菊をゆでたあとにしょうゆをふってしぼるのは、「しょうゆ洗い」という和食の基本ワザ。下味がつくと同時に、余分な水分もきることができ、白和えが水っぽくなりません。
春菊の白和え