ぶりのみそカツ
ぶりのみそカツ
時間:20分
エネルギー: 1677kcal
 
コレステロール: 481mg
 
食物繊維: 3.2g
 
塩分: 7.6g
 
「顔が見える魚。」のぶりの切り身は、肉厚でしっとりとした身のおいしさがあるので、パン粉をまぶしてフライにしても美味。手づくりのみそダレが、サクサクのぶりカツのおいしさを引き立てます。
材料
材料
<4人分>
ぶり(切り身)4切れ
塩、黒こしょう 各少々
薄力粉適量
溶き卵1個分
パン粉 適量
揚げ油 適量
【みそダレ】
みそ 大さじ3
みりん 大さじ2
米酢 小さじ1
水 大さじ1と1/2
作り方
作り方
【みそダレ】を先につくっておく。深めの耐熱容器に、すべての材料を入れてよく混ぜ合わせる。ラップをせずに電子レンジ(500W)で2分30秒ほど加熱して煮立てる(途中で一度混ぜる)。取り出して冷ましておくと、だんだんトロッとしてくる。
ぶりは1切れを5等分に切って、塩をふる。水気を軽く拭き取り、黒こしょうをふって、薄力粉、溶き卵、パン粉の順にフライ衣をつける。
揚げ油を170℃に熱して(1)を揚げ、こんがり色づいたら取り出す。
器に(2)のぶりカツをキャベツと共に盛り合わせ、(1)のみそダレをかける。
ぶりは5等分程度のひと口サイズにカットするのがポイント。衣のサクサク感と、身のふわっとした食感がちょうどいいバランスで揚げ上がります。
ぶりのみそカツ