菜花と桜海老のおひたし
菜花と桜海老のおひたし
菜花と桜海老の彩りよい組み合わせが美しい、副菜の一品。桜海老からも旨味たっぷりのだしが出て、しみじみとおいしいおひたしです。
材料
材料
菜花1把
桜海老大さじ2
A 
  だし(昆布とかつお節でひいたもの)大さじ1と1/2
  薄口しょうゆ小さじ1
  砂糖少々
作り方
作り方
たっぷりの湯を沸騰させ、塩(水の量の約2%、1リットルに対して大さじ1強。分量外)を加える。菜花を茎の方から入れて一回返し、約30秒ゆでたら、ザルに上げて冷ます。
(1)の菜花を3cm長さに切る。
(2)と桜海老をボウルに入れ、よく混ぜ合わせておいたAで和える。
*だしは昆布とかつお節でひいたものを使うと、本格的な味わいに。時間がなければ、顆粒だしを溶いたものを使ってください。
菜花と桜海老のおひたし