ツルムラサキ
ツルムラサキ
○ツルムラサキ科/熱帯アジア原産
別名セイロンほうれん草。ほうれん草とは近い親戚に当たります。その名の通り、つるが紫紅色になるのでつるむらさきと呼ばれますが、緑色のものもあります。独特のにおいと、加熱したときの粘りが特徴で、おひたしや揚げ物、炒め物など、様々な料理に利用されます。
有機ツルムラサキの生産者
ツルムラサキ