絹さや
絹さや
○マメ科/中央アジア、中近東原産
ツタンカーメン王の副葬品からも発見され、世界最古の野菜と言われています。
豆が大きくなる前に若取りし、さやごと食べるものを絹さや(さやえんどう)と呼びます。緑が濃く、実が感じられないほど薄いものが上質と言われています。
現在公開中の生産者が存在しません。
絹さや