鯛茶漬け
鯛茶漬け
時間:20分
エネルギー: 648kcal
 
コレステロール: 41.9mg
 
食物繊維: 1.9g
 
塩分: 2.4g
 
ごまがたっぷりのたれに、鯛の刺身をからめて、薬味と一緒にご飯にのせるだけ!料亭でいただく本格的な鯛茶漬けが、家庭でも気軽に味わえます。
材料
材料
鯛(刺身用)250g
三つ葉適量
きざみ海苔適量
わさび適量
温かいご飯茶碗4杯分
A 
  しょうゆ大さじ2と1/2
  みりん大さじ1
  酒大さじ1
  すりごま(白)大さじ3
  ねりごま(白)大さじ1
B 
  だし(昆布とかつお節でとったもの)600ml
  塩小さじ1/3
作り方
作り方
Aのみりんと酒を耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で30〜40秒加熱してアルコール分をとばす。粗熱がとれたら、残りのAの材料と混ぜる。
鯛を薄いそぎ切りにして、(1)で和える。
Bのだしを温めて、塩を加える。
茶碗にご飯をよそい、(2)の鯛、きざみ海苔、三つ葉、わさびをのせる。まずはそのまま丼として味わい、途中から(3)をかけていただく。
だしをとるのが面倒なときは、煎茶を添えてもOK。あっさりとしたおいしさです。
鯛茶漬け