サラダに料理に、旬で美味しいミニトマトを!

ミニトマト

2014年04月

サラダに料理に、旬で美味しいミニトマトを!

山形県

グループ名 梅津昭宏さんグループ
グループメンバー 阿久原昭男 、 安部邦勝 、 荻原弘幸 、 加藤寛幸 、 菊地孝雄 、 橋本秀一 、 広瀬貴隆 、 荒井正信 、 高橋輝美 、 紺野伊久雄 、 佐藤元泰 、 佐藤俊弘 、 佐藤勇一 、 佐藤雄平 、 青木雅幸 、 斉藤清一 、 竹田義一 、 竹田俊雄 、 朝倉勝雄 、 長沼賢一 、 田代 良 、 藤野宏平 、 梅津昭宏 、 浜辺 寛 、 平井信幸 、 柳生圭祐 、 淀野茂一 、 鈴木たけ子

四月下旬、桜が見ごろの山形県へ行って参りました!
訪れた長井地区は東から最上川が流れ樹齢1200年の桜が咲く、山々に囲まれた美しい所でした。
既に吾妻連峰には種まきの合図を知らせる“白馬の騎士”がくっきりと浮かびあがっており、ミニトマトの栽培も順調でございます!

ストレスの多い現代人にこそトマトを!

初夏から旬を迎えるトマト、イトーヨーカドーのトマトはいったいどんな方が栽培しているのでしょう?
今回は山形県長井市の加藤寛幸さんを訪ねました!
研究生として山形を訪れて11年トマト一筋という加藤さんはミディトマト、ミニトマト(赤)、オレンジミニトマト、イエローミニトマト、アイコトマトの四種類を栽培しています。
イトーヨーカドーのお店で加藤さんのトマトを見かけた方もきっと多いはず・・・
いつもニコニコしている加藤さん、人のよさそうな素朴な方でした。

優しくトマトの状況を説明してくださる加藤さん。

リピーター続出!加藤さんのミニトマト!

加藤さんのトマトは現地でも美味しいと大人気なんです!
そんな加藤さんの一押しはオレンジミニトマト。
オレンジミニトマトは赤いミニトマトに比べて実が柔らかく、甘みがあるそうなんです。
嬉しいなと感じる時はいつですか?という質問には
お客さんに「美味しい!」と言って貰えた時、と答えてくださいました。
実は加藤さんのトマトは地元の直売所でも美味しい!と、リピーターが続出しているそうなんです。
なんと販売中の旗印を出していなくても買いに来る人がいるそうなんです、大人気ですね!
「顔が見える食品。」として販売するようになってから関東に住む友人からも美味しかったと電話があったそうです。
生産者とお客様との繋がりをつくっている「顔が見える食品。」ならではの嬉しいエピソードですね。

こんなに大きなハウスで栽培していました。これから夏に向けて小さい苗がどんどん大きくなり実をつけます!楽しみですね。

農家さんってとっても大変なんです・・・

農作物の栽培は生産から収穫までずっと手がかかるのです。
ハウス栽培と言えど、トマトにとって4月の山形はまだまだ寒いものなのです。
夕方から明け方まではトンネルと呼ばれるビニールを被せたり、暖房を効かせたり・・・
トマトは寒さに弱く温度が下がると黒く変色してしまったり、水を与え過ぎると実が割れ少な過ぎると障害がでたり、と大変なんです。
研究生として山形を訪れて11年、味は管理次第で変わる。という加藤さん。
農業には正解がないので、トマトに限らず農家さん一人一人が独自に育てかたの工夫をしています。
年中365日休みなく働くまさに体力勝負、そんな中で良い商品をつくろうと試行錯誤を繰り返しているのです。

そんな加藤さんを含む東北の人々を去年の7月、記録的な豪雨が襲い山形県は一部避難警報まででました。
「天候ばっかりはね・・・。」と終始笑顔だった加藤さんもさすがに表情を曇らせました。
雨が止み、それまで土に含まれていた大量の水分が一気に退き地面は地割れを起こしてしまったそうです。
それは通気・通水性、保水性を高めるために土壌にたくさん含ませていた空気が水退きと共に大気中へ押し出されてしまったからなのです。
その結果トマトの根は地割れと共に次々と切れ、トマトが弱ってしまいさすがの加藤さんもこれにはお手上げでした。
何ヶ月もかけ大切に育ててきたトマトも天候によって一瞬でダメになってしまうのです。
普段私たちが何気なく手に取っているトマトは栽培、環境、天候という様々な条件をクリアし、初めて店頭に並ぶのです!

実をつける前にはこんな鮮やかな花をつけるんです。【同グループ紺野伊久雄さんのトマト】

旬の野菜を食べよう。

トマトは初夏からが旬、旬の野菜は栄養価も高く、季節感がある食卓は目で見ても楽しいものですね。
ミニトマトはビタミンが豊富なのでおやつや果物がわりとして食べてもいいですね。

加藤さんに美味しい食べ方を伺うと、甘みがあり柔らかいオレンジとイエローミニトマトは生でサラダとして、
中玉は火を通して食べると甘みがまし、更に美味しくなるそうです。

本来夏野菜のトマトは身体を冷ますのですが、熱する事によって身体を温め脂肪を燃焼する効果もあります!
トマトの皮が嫌いという方は是非湯剥きをお試し下さい。
湯剥きしたミニトマトをサラダやマリネに、また夏カレーに入れたりなんていうのも美味しそうですね。

さらに手早く美味しくトマト料理を味わうにはトマトを刻みたまごと炒めてみては如何でしょう?
火を通すことによって増したトマトの甘みがたまごと絶妙にマッチします。
又、初夏からアウトドアも盛んになってきます!
外で食べるお弁当に、また野外で楽しむバーベキューでミニトマトを串にさして焼いても美味しいそうですね。
普段不足がちの野菜をワンポイントで取り入れて見てはいかがでし ょうか。

これからが旬なトマト【同グループ梅津昭宏さんのトマト】

近年、日本人の果物離れ、野菜離れが深刻な問題となっています。
イトーヨーカドーの 顔が見える食品。 では野菜や果物をより安心して食べていただけるようさまざまな取り組みを行っています!
農家さん一人一人が大切に育てた栄養価の高い野菜を是非食卓へどうぞ!

サラダに料理に、旬で美味しいミニトマトを!