顔が見える食品
ぶりとキャベツのねぎ塩蒸し
時間:45分
    
材料
<4人分>
ぶり 3切れ
キャベツ 大3枚(300g)
人参 1/3本
ごま油 大さじ1/2
酒 大さじ1
A 
  長ねぎ(みじん切り) 1/2本分
  生姜(すりおろす) 1かけ分
  塩 小さじ2/3
  白こしょう 少々
作り方
ぶりは手で皮をはがして取り除き、ひと口大に切る。
【ねぎ塩ダレ】の材料をボウルに入れ、混ぜる。(1)のぶりにもみ込み、30分ほどおく。
キャベツは3cm角のざく切りにする。人参は薄い半月切りにする。
フライパンにごま油をひいて中火にかけ、(2)のぶりを並べる(残ったねぎ塩ダレはとっておく)。ぶりの縁の色が白っぽく変わったら返して、もう一方の面も焼く。
ぶりの色がだいたい変わったら端に寄せて、真ん中を空ける。そこへ人参を入れ、キャベツを全体に広げてのせる。(4)でボウルに残ったねぎ塩ダレを上に散らして酒をふり、フタをして7〜8分、弱めの中火で蒸す。
キャベツがしんなりしたら、フタを取る。汁気をとばすように混ぜて、味をなじませたらできあがり。
ぶりは皮を除くことでねぎ塩ダレがよくからみ、ふっくらと蒸し上がって、野菜とのなじみもよくなります。