顔が見える食品
真鯛の手まり寿司
材料
真鯛刺身2さく
ご飯2合分
甘酢しょうが、穂じそ(好みで)適量
わさび、しょうゆ適量
A 
  米酢50ml
  砂糖大さじ2
  塩小さじ1と1/4
作り方
酢飯をつくる。炊きたてのご飯を飯台またはボウルに入れる。【寿司酢】をよく混ぜ合わせ、2〜3回に分けて入れて、しゃもじで切るように混ぜる。これを3、4回繰り返す。

真鯛を薄く切る。(1)をラップフィルムで小さく丸めてから、切った真鯛をのせて、再びラップでかたちを整える。

うつわに盛り、好みで甘酢しょうがや穂じそを添える。わさびとしょうゆでいただく。


*酢飯をつくる際は、ご飯に寿司酢を混ぜながらうちわであおぐと、ご飯が粘りやすくなります。そうならないためには、混ぜたらいったんその手を止めてあおぐこと。これを何度かくり返してください。