真鯛の潮汁
真鯛の潮汁
時間:15分
エネルギー: 25.2kcal
 
コレステロール: 8.8mg
 
食物繊維: 0.0g
 
塩分: 1.9g
 
新鮮な真鯛のアラで、絶品の潮汁をつくってみませんか? おいしく仕上げるコツは、サッと湯がいて魚の臭みを取ってから使うこと。昆布の旨みを加えることで、上品な味わいになります。
材料
材料
真鯛のアラ1/4〜1尾分(200~300g)
1リットル
昆布15cm分
大さじ2
小さじ1と1/2
三つ葉適量
作り方
作り方
鯛のアラ、はお椀に入る程度の大きさに切り分ける。
(1)をザルにのせて軽く塩(分量外)をふり、20分ほど置く。
鍋にたっぷりの湯を沸かして(2)を浸し、白っぽくなったらすぐにザルに揚げる。カマなどにウロコが残っていれば、冷水で洗って取り除く。
鍋に分量の水、昆布、(3)を入れて中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。弱火に落とし、灰汁をすくう。
(4)に酒、塩を加えて、味を調える。器にアラを盛り分けてから汁を注ぎ、三つ葉を飾る。

*魚のアラを熱湯にくぐらせて、霜降りにしてから調理するのがポイント。臭みがとれて、澄んだ味の潮汁になります。
真鯛の潮汁