塩ぶりのとろろ丼
塩ぶりのとろろ丼
時間:30分
エネルギー: 1691kcal
 
コレステロール: 115mg
 
食物繊維: 6.1g
 
塩分: 2.9g
 
ぶりは塩をふってひと晩冷蔵庫におくと、一夜干しのように旨味が凝縮します。その塩ぶりを香ばしく焼いて、叩いたながいもに混ぜるだけで、絶品とろろ丼の完成です!
材料
材料
ぶり(切り身) 2切れ
塩 小さじ1/3
ながいも 400g
みそ 小さじ2
温かいもち麦ご飯(米1合にもち麦大さじ1の割合で炊く) 茶碗4杯分
青のり 適量
作り方
作り方
ぶりは塩をまぶして厚手のキッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫にひと晩おく。
翌日、(1)のぶりを取り出して、予熱したグリルで7〜8分焼く(片面グリルの場合は、途中で返す)。皮と骨を除き、身をほぐす。
ながいもは皮をむいて半月切りにし、ポリ袋に入れて口をゆるくもつ。まな板に布巾を敷いてポリ袋をのせ、布巾をかぶせて、上からめん棒などで叩く。ながいもの形がほとんどなくなったら、そこに(2)のぶり、みそを加えて、袋の上から手でもんで混ぜる。味見して薄ければ、みそを小さじ1程度足して(分量外)、調整する。
器にもち麦ご飯をよそい、(3)のとろろをのせ、青海苔をふる。
※漬け込み時間:6時間〜ひと晩 塩をふったぶりをキッチンペーパーで包むのは、ぶりから出る水分を吸わせるため。厚手のキッチンペーパーがない場合は、普通のキッチンペーパーを2枚重ねて包んでください。
塩ぶりのとろろ丼