真鯛とセロリのマリネ
真鯛とセロリのマリネ
あっさりとした旨味の真鯛を、レモンの酸味をきかせてマリネに。マリネ液にあらかじめセロリやたまねぎを漬け込んで、しっかり香りを移しておくのがポイントです。
材料
材料
<4人分>
真鯛(刺し身用) 1さく(約150〜200g)
【マリネ液】
 レモンのしぼり汁 大さじ4
 にんにく(すりおろし) 1/2片分
 塩 小さじ1/2
 白こしょう 少々
 EXバージンオリーブオイル 小さじ1
たまねぎ(薄切り)1/4個分
セロリ 1本分
ミニトマト(4等分に切る) 4個分
作り方
作り方
鯛は5mm厚さに切る。セロリは筋を取って斜め薄切りにする。

【マリネ液】の材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。そこに、たまねぎ、(1)のセロリを加えて5分ほど置き、しんなりさせる。
(2)に(1)の鯛を加えて、やさしく混ぜてマリネする。冷蔵庫に30分ほど置いて味をなじませる。

(3)を器に盛り、ミニトマトを散らす。

マリネしてから冷蔵庫で30分が食べごろ。それ以上置くと、レモンの酸でだんだん真鯛の身がしまってくるので、早めに食べるのがおすすめです。
真鯛とセロリのマリネ