野菜たっぷり海鮮中華丼
野菜たっぷり海鮮中華丼
時間:20分
エネルギー: 321kcal
 
コレステロール: 49.1mg
 
食物繊維: 2.1g
 
塩分: 1.6g
 
カット野菜の「きのこと野菜の炒め用セット」を使えば、中華丼が簡単! 海鮮と一緒に炒めてとろみをつけて、ご飯にかけるだけ。カリッと焼いた中華麺にかけて、あんかけ焼きそばにアレンジしても!
材料
材料
きのこと野菜の炒め用セット 2袋
シーフードミックス(冷凍) 1袋(180g)
生姜(みじん切り)1かけ分
うずらの卵(水煮)4個
A
 鶏ガラスープのもと(顆粒)小さじ1
 水 250ml
 酒 大さじ1
 しょうゆ 小さじ2
 砂糖、塩 各小さじ2/3
水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1+水大さじ2
温かいご飯 茶碗4杯分
サラダ油 大さじ1/2
ごま油 小さじ1/2
作り方
作り方
シーフードミックスは自然解凍し、水気をきる。

Aをよく混ぜ合わせておく。

フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、(1)のシーフードミックスと生姜を一緒に炒める。イカの色が変わったら、きのこと野菜の炒め用セットを加えて、軽く炒め合わせる。油がまわったら(2)を加えて、うずらの卵を入れる。

(3)がひと煮立ちし、キャベツがしんなりしたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。仕上げにごま油をふって香りづけをする。

丼にご飯をよそい、(4)の中華あんを4等分してかける。
きのこと野菜の炒め用セットは、最初にサッと3、4回混ぜる程度に炒めて、加熱し過ぎないのがコツ。調味料を加えてから煮て、くったりしないように仕上げてください。
野菜たっぷり海鮮中華丼