かんぱちの梅だれ丼
かんぱちの梅だれ丼
時間:15分
エネルギー: 326kcal
 
コレステロール: 32.6mg
 
食物繊維: 0.7g
 
塩分: 1.5g
 
適度な脂としっかりした旨味のあるかんぱちに、さっぱりとした梅だれの組み合わせが爽やかな丼。ご飯さえ炊けば、火を使わずに調理できるので、暑い夏でもつくりやすい献立です。
材料
材料
かんぱち(刺し身用)2さく(300〜350g)
温かいご飯600g
【梅だれ】
梅肉(塩分10%の梅干しをたたいたもの)大2個分(25g)
みりん小さじ1
しょうゆ大さじ1/2
大葉4枚
もみ海苔、いりごま(白)、練りわさび各適量
作り方
作り方
かんぱちは5mm厚さの平造りにする。
大葉は軸を除いて縦半分に切ってから、せん切りにする。
【梅だれ】の材料を混ぜ合わせる。
丼にご飯をよそい、もみ海苔、いりごまをふり、(1)のかんぱちを放射状に並べる。真ん中に(2)の大葉と(3)の梅だれをのせ、わさびを添える。 
いつものかんぱちの刺身の厚さよりやや薄めに切るのがポイント。ご飯をくるむことができて、食べやすさアップ! 刺身とご飯のなじみもよく、おいしさが感じやすくなります。
かんぱちの梅だれ丼