とり天
とり天
時間:25分
エネルギー: 446kcal
 
コレステロール: 177mg
 
食物繊維: 0.8g
 
塩分: 1.0g
 
大分で愛されている郷土料理です。鶏肉にしっかり下味をつけてから、フワッサクッとした食感の天ぷら衣をつけて揚げます。ご飯のおかずにも、ビールのつまみにも!
材料
材料
鶏胸肉1枚(約350g)
【天ぷら衣】
溶き卵2個分
薄力粉100g
小さじ1/4
冷水約50ml(溶き卵と合わせて150mlになるように調整する)
揚げ油適量
レタス、レモン(くし型切り)適量(好みで)
A 
  しょうゆ小さじ2
  にんにく(すりおろし)小さじ1/4
  生姜(すりおろし)1/2かけ分
作り方
作り方
鶏肉は縦半分に切ってから、1cm厚さのそぎ切りにする。
(1)の鶏肉に、Aをもみ込み、10分ほどおいて味をなじませる。
【天ぷら衣】の溶き卵と冷水を混ぜ合わせたところへ、塩を加えて溶かす。薄力粉を加えて、粉気が少し残る程度にさっくり混ぜる。
揚げ油を170℃に熱し、(3)の天ぷら衣に(2)の鶏肉をくぐらせて、薄く色づくまで揚げる。油をよくきって器に盛り、好みでレタス、レモンを添える。
サクッとした衣に仕上げるコツは、冷蔵庫から出し立ての冷たい卵と、冷たい水を使うこと。混ぜすぎて粘りが出ると衣がかたくなるので、練らないように気をつけましょう。
とり天