名古屋風 鶏手羽揚げ
名古屋風 鶏手羽揚げ
時間:30分
エネルギー: 498kcal
 
コレステロール: 252mg
 
食物繊維: 0.3g
 
塩分: 2.7g
 
カリッと揚げた鶏手羽を、にんにくをきかせた甘辛いタレにからめてつくる、名古屋のご当地料理。ビールのおつまみに最高ですが、ごはんのおかずにもなる一品です。
材料
材料
鶏手羽中(1/2カット)24個
少々
薄力粉適量
黒こしょう適量
炒りごま(白)適量
揚げ油適量
A 
  にんにく1片
  しょうゆ大さじ2
  みりん大さじ1
  酒大さじ1
  砂糖大さじ1/2
作り方
作り方
鶏手羽中に塩をふって、10分ほど置く。
Aのにんにくは半分に切り、芯を取ってから包丁でつぶす。その他のAの材料と共に小鍋に入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めてそのまま冷ます。
(1)の手羽中から出てきた水気をキッチンペーパーでふき取り、茶こしで薄力粉をふってまぶす。
揚げ油を低温(150℃)に熱し、(3)を揚げる。火が通って泡が小さくなってきたら、温度を高温(180~190℃)に上げて、全体がこんがり色づいたら引き揚げ、網に並べて油を切る。
(4)を(2)のタレにからめて、黒こしょうをふり、炒りごまをまぶす。
*薄力粉をまぶしてから揚げると、油がはねにくく、タレもからみやすくなります。
名古屋風 鶏手羽揚げ