大根の含め煮
大根の含め煮
時間:50分
エネルギー: 51.5kcal
 
コレステロール: 0.0mg
 
食物繊維: 1.6g
 
塩分: 1.7g
 
冬の寒さのおかげで甘く太く育った田遺恨を、かつお節と昆布でていねいにとっただしで、シンプルにコトコト煮含めます。大根のおいしさをしみじみと味わえる一品です。
材料
材料
大根1/2本
米のとぎ汁(大根の下ゆで用)適量
【だし】※1.2リットル分 
  昆布15cm分
  かつお節25g
  水1.4l
A 
  砂糖大さじ2
  酒大さじ2
  薄口しょうゆ大さじ2と1/2
作り方
作り方
大根は2cm厚さの輪切りにして皮をむき、面取りする。十字に隠し包丁を入れる。
(1)、かぶるくらいの米のとぎ汁を加えて、中火にかけ、下ゆでする。竹串がとおるまでゆでたら、煮汁に浸したまま、人肌になるまで冷ましておく。冷めたら流水で洗う。
【だし】をひく。濡れたフキンなどで昆布の汚れを軽くふき取り、水と共に鍋に入れて中火にかける。沸騰直前に昆布をとりだす。
(3)にかつお節を入れて、箸で沈める。再沸騰したら、火を止める。フキンやキッチンペーパーをひいたザルでこす。
(4)のだし600mlとAを鍋に入れて沸かし、(2)の大根を入れて、ひと煮たちさせる。クッキングペーパーなどで落としブタをして、30分ほど弱火で煮て火を止める。
*だしは約1.2リットルとれるので、2回つくることができます。余っただしは、冷蔵で約2日間、冷凍で約1か月保存可能です。 
*ひと晩おいておくと、味がしっかりしみておいしくなります。
大根の含め煮